本文へ移動

広報誌・臨床指標

広報誌 ソテリア

五稜会病院の広報誌「ソテリア」です。年に4回、発行しています。
病院の取組みや最新の精神医療施策などの話題を掲載しています。
記念すべき「ソテリア:Soteria」1号。
「Soteria」とは、ギリシャ語の「救い」を意味しています。
ここには、患者さんの回復モデルに基づいた概念が含まれています。

広報誌 まも~れ通信

まも~れ通信とは?

 当院には、患者さんの安全を守るために様々な委員会が存在します。そのうち、院内感染防止対策委員会、褥瘡対策委員会、リスクマネジメント委員会が合同で医療安全を目的として「まも~れ通信」という広報誌を発行しています。
 当院の医療安全における取組を皆様により知って頂きたいと思います。御興味ある方はご一読下さい。

まも~れ通信2022年08月号

(2022-08-25 ・ 457KB)

まも~れ通信2021年12月号

(2022-01-08 ・ 1044KB)

臨床指標

五稜会病院の臨床指標です。当院では、診療内容の可視化に努めています。

Indicator(令和3年度)

(2022-04-30 ・ 1800KB)

ストレスケア思春期病棟で、新型コロナ対策のレッドゾーンを経験しました。
12月の締めは、Webで大忘年会を開催しました。
五稜会病院での虐待防止の取組みの紹介です。
厚生労働省:令和3年度障害者総合福祉推進事業(28番)のヒアリング資料。

Indicator(令和2年度)

(2021-03-29 ・ 1268KB)

COVID-19対策に追われました。
令和2年度五稜会病院経営指標を含んでいます。
(令和3年度日本精神科病院協会医療経済実態調査より)

Indicator(令和元年度)

(2020-03-25 ・ 2438KB)

札幌で第8回日本精神科医学会学術大会(実行委員長:中島公博)開催。
TOPへ戻る